エルザルート評価(☆☆☆☆☆)


シナリオ ☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆☆
その他評価は共通ルートのレビューをご覧ください


エルザ・ヴレンタインについて※公式サイトより引用


a94eb2b57494292dd4f2526d3517c0e2

スリーサイズ


85 D / 58 / 86

好物


チョコレート

概要


学院の生徒会長を務めると同時に、共和国政府のスタッフとしても働いています。 敵国のトップの娘であることは広く知られ、その言動はいつも注目の的。 工程や武人といった特権的身分を解体し、平等な世界を作ろうと考えています。 人柄は穏やかで誰からも慕われる温和な雰囲気をまとっています。 しかし、皇国人に対しては異国の言葉できつく発言してしまうこともあります。 皇国の文化は嫌いだと言い張りつつも、お風呂だけは例外のようです。

大まかなあらすじ


武人が組織的に暗躍している情報が入り、武人である主人公たちと接触を図るために、生徒会に入らせます。 初めは、監視するための行動でしたが、どこまでも武人らしく生きる主人公にいつしかあこがれを抱くようになります。 そんな自分の気持ちに戸惑いながら、主人公たちの監視を続けていきます。

総評


この作品をプレイして、一番初めに攻略したいと思ったのが彼女でした。 唯一、敵側にいるヒロインですし、敵・味方関係なく良いところは良い、悪い所は悪いという性格で好感が持てたからです。   あとは、ロミオとジュリエットのお話が好きなので、敵と味方の恋路というものを体験したかったのも理由ですかね(∀`*ゞ)テヘッ 敵だからこそ、燃える(萌える?w)ってこともあると思うんです! 性格については、学院内では優しく接してくれます。 が、外では容赦なく殺しにかかってくるという裏がたくさんありそうな性格ですね シナリオについてはとてもいい出来だと思います。 エルザが主人公に憧れを抱き惹かれていく過程がゆっくりと描かれていて、簡単に共感できました。 付き合い始めてからは、意外と子供みたいな一面も見せてくれました。 甘え上手で、この子ともっともっとイチャイチャしたい!という気持ちになりました。(*´ -`)(´- `*) 唯一、惜しいと思ったのはエンディングの場面です。 途中までゆっくりとストーリーを進めていたのに急に少しご都合主義になっちゃったかなって思います。 そこがいいんですけどね(∀`*ゞ)テヘッ
f6c94b7c64a6609dc1b8a83173da7d9c

最後まで読んで下さり有難うございました!

エルザ・ヴァレンタインのテーマ