香純ルートが終わったので、経過報告として感想記事を更新します。

☆での評価は、全ルート終わったときにまとめ記事として改めて書こうと思います。

このブログの方針として、ネタバレは極力ないようにしています。そのため、情報量がどうしても少ないです。

全ルート総合記事はこちら

ヒロイン紹介(公式サイトより)


小清水 香純(CV:奏雨)
1564apc12156jp-005

幼い頃に面識があり、再び主人公と会うため編入してきたという美少女。
その目的は主人公に告白するためであり、再会したその日に想いを打ち明けられる。 主人公の望むことならその全てを受け入れると言い、こちらにだけ無条件の好意を向けてくれる。 しかし香純から手を出すことはなく、とにかくこちらに手を出させようと甘い言葉で誘惑してくる。 あまりにも真っ直ぐに気持ちを向けられるため、それが純粋な好意なのか、裏に何かあるのか常に選択を迫られる。 温厚な性格で人当たりはいいが、実家がお金持ちらしくどこか世間ずれしたところがある。

ヒロイン紹介(個人的な意見)※ネタバレ注意


本当は書きたいけど、これを書いてしまったら真相がわかってしまうので、彼女について浅く触れていきます。

最後までプレイして、小清水香純という女性は、本当に姉想いだなと感じました。

あと頭良いなと思いました。

これ以上触れるとわかっちゃうので止めておきます。(手抜きではないですからね!)

あ、あとあと!意外と初心で子供っぽい所がかわいかったです(●´ω`●)

簡単なあらすじ※ネタバレ注意


香純を選んだ主人公は、学校のベンチで待ち合わせをして、そこで告白をする。恋人同士になって過ごすふたりだったが・・・

このルートの感想※ネタバレ注意


あらすじ説明のところが短すぎるような気がしますが、それもそのはず、このルートは彼女である香純ちゃんとひたすらイチャイチャするルートだからです。

普段は包容力があるけど、たまに見せる初心さとか、子供っぽさがたまりませんでした。

こんな感じで”イチャイチャ感”は楽しめたルートかなって思います。

ただ、やっぱりシナリオが惜しいかなって感じました。終始薄っぺらい感じがしてて、シリアスな展開もいまいち感情移入できませんでした。

好きなシーン※ネタバレ注意


e87f181ce02ef3ffa52133c4dcaf030e

c13b3c1691da75494b6d79f64f377d27

0968f123c03a6475ec3701f567be8a58

d469dba9dc52513869f7c0b9250e18a5

主人公にイタズラしようと思ったのに逆に不意を突かれ赤面しているシーンです。普段はお嬢様って感じの子なので、いきなり子供っぽい一面をみせられるとそのギャップ萌えにドキッとしちゃいます。

まとめ


とにかく一番癒されるヒロインでした。シナリオはあまり気にしないよ!という方は楽しめると思います。



公式サイトはこちら
http://www.hook-net.jp/ixshetell/index.html